スティッカムで簡単ライブ動画配信

2009年09月12日

新型インフルエンザ:感染対策の食料備蓄は2週間

9月10日(木曜日)現在、一部の学級閉鎖等を行っている中央区の学校は、 
泰明小学校、京橋築地小学校、日本橋小学校、月島第三小学校、明正幼稚園、佃中学校 と
中央区のWebで伝えられています。 
中央区Webサイトより
新型インフルエンザ発生に伴う学級閉鎖等のお知らせ
中央区保健所・保健センターからのお知らせ
新型インフルエンザの相談
政府インターネットTVより
予防編
受診と療養変

今回の新型インフルエンザは弱毒性ですが、強毒性だった場合の社会状況の変化は
強毒性感染に伴う社会状況の変化と対応.jpg
<所感>
戦後の荒廃の中で育った世代は、健康であればかかりにくそうですが、
無菌・無臭では自己免疫力も育ちにくいでしょうし、病気にかかっている方、疲れがたまっている方は、要対策でしょう。。
最近、無菌・無臭で清潔志向です。弱い方が育ちが良さそうで、セレブで、バブルな感じですが、子育てからみても、予測不能な感染にたいする免疫性を得るのは、どうしたらいいのでしょう?
化学汚染は人災、環境汚染も人災、インフルエンザの変異は天災?

防災・被災対応から考える食糧備蓄は、震災対策が3日間必要とすると
パンデミックでは、2週間必要だそうです。
posted by まちひとこねくしょん at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活動・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。